クレニオセイクラルセラピー

オステオパシー

私のボディワーカーとしての仕事

2020年春、新型コロナウィルスの影響によってさまざまな仕事が自粛、休業を余儀なくされています。また医療の最前線で今働いている方々には、感謝の言葉しかありません。 私たちもボディワーカーとして、人の身体を扱うものとして、このように人の役に...
オステオパシー

Be thereの面白さ

先日のSER(体性感情解放)のセミナーで、「be there(そこにいること)」の大切さを学びました。 今日の施術で、オステオパシーの検査や手技をするとき、自分が「doing(やろうとしている)」ことに気づいて、その時に背中の筋肉をかなり...
YouTube動画

自分でできる脳脊髄液調整法!

テニスボール2つと靴下で、体の緊張が緩和したり、自律神経の調整ができたりするアイテムを作れます。 作ったら頭の下に置いて、15分間寝るだけ!熱を下げる効果もあるようですよ。
クレニオセイクラルセラピー

SER1(体性感情解放1)セミナーを主催してきました!

アプレジャークレニオセイクラルセラピーの核心ともいえる、ソマトエモーショナルリリース(体性感情解放)のセミナーを主催しました。33人の大きなクラスでしたが、とても楽しかったです。 セミナー詳細はこちら↓↓↓
クレニオセイクラルセラピー

クレニオセイクラルセラピーのグリア細胞(CTTB1)セミナーに参加してきました!

9月28日から10月1日まで、韓国にてクレニオセイクラルセラピーの脳、脊髄領域のセミナーに参加してきました。特にグリア細胞などの構造や生理学的機能、そしてその病変まで幅広く学んできました。 当初テクニック的には特別なものはないだろうと思...
タイトルとURLをコピーしました