Arc(アーク)/稲毛オステオパシーセンター

オステオパシーは「手」を通じてその原因を見つけ、施術していきます。身体の痛みや不調にお悩みの方は、ぜひご相談ください!

オステオパシーとは何か、病院との違いについて書いたブログはこちら!

クレニオセイクラルセラピー

クレニオセイクラルセラピー

クレニオセイクラルセラピーのグリア細胞(CTTB1)セミナーに参加してきました!

9月28日から10月1日まで、韓国にてクレニオセイクラルセラピーの脳、脊髄領域のセミナーに参加してきました。特にグリア細胞などの構造や生理学的機能、そしてその病変まで幅広く学んできました。 当初テクニック的には特別なものはないだろうと思...
クレニオセイクラルセラピー

Upledger Institute の試験に無事合格しました!

今春フロリダにて筆記、実技試験をパスし、残りのエッセイ試験を先日提出し、無事CST-T(Techniques)合格となりました! Instituteの試験は2つあって、まずこのテクニックと、その上にCST-D(ディプロマ)があります。テク...
クレニオセイクラルセラピー

フロリダのアプレジャーインスティチュートの大会に行ってきました!

フロリダのアプレジャーインスティチュートの大会に参加してきました。場所はジュピタービーチのホテルで、インスティチュートのあるパームビーチガーデンよりもやや北にあります。 沢山の方々が参加しました! 大会は3日間行われて、世界各...
オステオパシー

私のレシピ2019~よりシンプルに

私が身体を扱う仕事を始めて25年、オステオパシーの仕事を本格的に始めて16年が経ちました。その中で、セミナーや勉強会で習ったことを忠実に再現しようとし、新しい考え方も積極的に取り入れてきました。そうするうちに、身体に対する見方や方法につい...
クレニオセイクラルセラピー

BlendingとMelding~CSTのミソ

「クレニオセイクラルセラピーでは5グラムくらいの軽い力を使うように」 と、私が20数年前に習ったころは呪文のように教えられ、ちょっとでも力が入るとああヤバい、できてないとガッカリしたものです。 確かに「優しい力」は必要です。た...
タイトルとURLをコピーしました