Arc(アーク)手技療法施術院

オステオパシー&クレニオセイクラルセラピーで皆さまを健康に

メールでのご予約、お問い合わせはこちら!

お知らせ

移転先が決まりました!

移転先が決まりましたので、お知らせいたします。 先日のお知らせの通り、Arc手技療法施術院(旧稲毛オステオパシーセンター)は6月15日(火)より稲毛の隣、新検見川へ移転することになりました。新検見川駅北口から歩いて4分くらいの、桜並木のある...
お知らせ

移転予定のお知らせ

2002年に稲毛駅前で稲毛オステオパシーセンターとして開業し、多くの患者様にご利用いただきましたが、建物の老朽化等もあり6月12日をもって移転することとなりました。 移転先は稲毛の東京寄りの一つ手前「新検見川」となる予定でおります。正式に...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

活動的病変(Active Lesion) と非活動的病変(Inactive Lesion)

クレニオセイクラルリズム(CSR)を乱す要因としては様々なものがあります。怪我の痕や腫瘍など、身体が健康にスムーズに動くためにはこのようなCSRを乱す要因を何とかしていく必要があります。 クレニオセイクラルセラピーでは、活動的病変(Ac...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

【Zoom】クレニオセイクラルリズム(頭蓋仙骨の屈曲伸展の動き)の機器による計測

クレニオセイクラルセラピーの診断や治療に対して重要な、クレニオセイクラルリズムについての機器による客観的調査が、デンマークのThomas博士により発表されました。それに伴い、私たちはThomas博士をお招きし、Zoomにて...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

生命の源、クレニオセイクラルシステム

私たちはクレニオセイクラルセラピーを施術する時に、その診断基準としてクレニオセイクラルシステムがどうなっているかを判断します。 生命を持つ身体は常に拡がったり縮んだりする動きを1分間に約6回から12回繰り返しています。この動きは身体のど...
タイトルとURLをコピーしました