Arc(アーク)手技療法施術院

あなたが持っている治癒力を『最大限』発揮できるよう『最大限』お手伝いします!

メールでのご予約、お問い合わせはこちら!

クレニオセイクラルセラピー(CST)

クレニオセイクラルセラピー(CST)

【Zoom】クレニオセイクラルリズム(頭蓋仙骨の屈曲伸展の動き)の機器による計測

クレニオセイクラルセラピーの診断や治療に対して重要な、クレニオセイクラルリズムについての機器による客観的調査が、デンマークのThomas博士により発表されました。それに伴い、私たちはThomas博士をお招きし、Zoomにて...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

生命の源、クレニオセイクラルシステム

私たちはクレニオセイクラルセラピーを施術する時に、その診断基準としてクレニオセイクラルシステムがどうなっているかを判断します。 生命を持つ身体は常に拡がったり縮んだりする動きを1分間に約6回から12回繰り返しています。この動きは身体のど...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

今年最後のクレニオセイクラルセラピーセミナー終了!

昨日まで4日間、今年最後のクレニオセイクラルセラピーセミナーが無事終了しました。新型コロナの影響で年2回の開催となりましたが、換気や消毒、マスクなど徹底して、みなさん熱心にそして楽しく学びました。 多分これからこのような形が「例年通り」とな...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

SER(体性感情解放)は「怖い」のか?

アプレジャークレニオセイクラルセラピー(UCST)の先にはSER(体性感情解放)というコースがあります。身体の組織には「記憶」する能力があり、感情的な記憶も脳だけでなくあらゆる組織が様々な記憶をする能力を持っています。 ある組織に機...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

Be thereの面白さ

先日のSER(体性感情解放)のセミナーで、「be there(そこにいること)」の大切さを学びました。 今日の施術で、オステオパシーの検査や手技をするとき、自分が「doing(やろうとしている)」ことに気づいて、その時に背中の筋肉をかなり...
タイトルとURLをコピーしました