Arc(アーク)施術院

オステオパシー&クレニオセイクラルセラピーで皆さまを健康に

メールでのご予約、お問い合わせはこちら!

クレニオセイクラルセラピー(CST)

クレニオセイクラルセラピー(CST)

「Cell Talk」で面白かったこと: イルカ編

クレニオセイクラルセラピーのアプレジャー博士が書いた、集大成の本「Cell Talk」の中で面白かったことを書きます。 この本はアプレジャー博士の体験談が多く載せられています。その中でイルカとのセラピーの体験があります。 博士が若い頃沿...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

活動的病変(Active Lesion) と非活動的病変(Inactive Lesion)

クレニオセイクラルリズム(CSR)を乱す要因としては様々なものがあります。怪我の痕や腫瘍など、身体が健康にスムーズに動くためにはこのようなCSRを乱す要因を何とかしていく必要があります。 クレニオセイクラルセラピーでは、活動的病変(Ac...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

【Zoom】クレニオセイクラルリズム(頭蓋仙骨の屈曲伸展の動き)の機器による計測

クレニオセイクラルセラピーの診断や治療に対して重要な、クレニオセイクラルリズムについての機器による客観的調査が、デンマークのThomas博士により発表されました。それに伴い、私たちはThomas博士をお招きし、Zoomにて...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

生命の源、クレニオセイクラルシステム

私たちはクレニオセイクラルセラピーを施術する時に、その診断基準としてクレニオセイクラルシステムがどうなっているかを判断します。 生命を持つ身体は常に拡がったり縮んだりする動きを1分間に約6回から12回繰り返しています。この動きは身体のど...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

今年最後のクレニオセイクラルセラピーセミナー終了!

昨日まで4日間、今年最後のクレニオセイクラルセラピーセミナーが無事終了しました。新型コロナの影響で年2回の開催となりましたが、換気や消毒、マスクなど徹底して、みなさん熱心にそして楽しく学びました。 多分これからこのような形が「例年通り」とな...
タイトルとURLをコピーしました