Arc(アーク)/稲毛オステオパシーセンター

オステオパシーは「手」を通じてその原因を見つけ、施術していきます。身体の痛みや不調にお悩みの方は、ぜひご相談ください!

オステオパシーとは何か、病院との違いについて書いたブログはこちら!

オステオパシー解説

クレニオセイクラルセラピー

BlendingとMelding~CSTのミソ

「クレニオセイクラルセラピーでは5グラムくらいの軽い力を使うように」 と、私が20数年前に習ったころは呪文のように教えられ、ちょっとでも力が入るとああヤバい、できてないとガッカリしたものです。 確かに「優しい力」は必要です。た...
オステオパシー

動脈は上水道、静脈リンパは下水道

動脈は重要である、とオステオパシーの創始者ATスティルは言っています。そして最近は美容の為にとリンパマッサージなどが流行っているようです。 動脈は新鮮な酸素や栄養物を身体に運び、静脈リンパは二酸化炭素や不純物を身体から排泄します。これは上...
オステオパシー

何を診て、何をするのか〜私的なオステオパシー感

患者さんの何を診て、どのようにしたいのかを私的に書いてみます。 手技療法にはさまざまな観点があり、先生ごとに診方、方法論が違うといってよいと思います。私も鍼灸、カイロプラクティック、オステオパシー、クレニオセイクラルセラピーをやってきて、...
オステオパシー

オステオパシーって何ですのん?④矯正なのか、調整なのか

はじめに オステオパシーにしろ、整体にしろ、術者の手を使って患者さんを健康にするための仕事であることに変わりはありません。しかし一般的にみるとやっていることの差異が分かりにくいと思います。 言語的に考えみる 整体→ボキボキ→矯正という...
オステオパシー

オステオパシーって何ですのん?③伸ばすべきか、縮めるべきか

はじめに オステオパシーを職業とする人(オステオパス)は、解剖学や生理学の知識を元に、基本的に手を使って施術をする人というのは①でご紹介しました。しかしオステオパスの施術方法はたくさんあり、同じ症状でもAの先生とBの先生で施術方法が違うと...