Arc(アーク)手技療法施術院

あなたが持っている治癒力を『最大限』発揮できるよう『最大限』お手伝いします!

メールでのご予約、お問い合わせはこちら!

施術方法

オステオパシー

軟部組織のリリースについて

私はオステオパシーやクレニオセイクラルセラピーのやり方については、教わった通りになるべく忠実にやるのですが、軟部組織についてはちょっと独特かもしれません。 動きのない組織に対して動きをつけていく際に、大抵は軟部組織から手をつけます。手のあ...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

自分でできる脳脊髄液調整法!

テニスボール2つと靴下で、体の緊張が緩和したり、自律神経の調整ができたりするアイテムを作れます。 作ったら頭の下に置いて、15分間寝るだけ!熱を下げる効果もあるようですよ。
オステオパシー

私のレシピ2019~よりシンプルに

私が身体を扱う仕事を始めて25年、オステオパシーの仕事を本格的に始めて16年が経ちました。その中で、セミナーや勉強会で習ったことを忠実に再現しようとし、新しい考え方も積極的に取り入れてきました。そうするうちに、身体に対する見方や方法につい...
オステオパシー

Dr.Kerryの施術、受けてきましたよ

Dr.Kerryの施術、受けてきました。Kerry先生はアプレジャーインスティチュートを運営しているIAHEの元で、自身のインスティチュートを運営しています。またクラシカル・オステオパシーもイギリスのジョンワーナム先生から学んでおり、また...
クレニオセイクラルセラピー(CST)

BlendingとMelding~CSTのミソ

「クレニオセイクラルセラピーでは5グラムくらいの軽い力を使うように」 と、私が20数年前に習ったころは呪文のように教えられ、ちょっとでも力が入るとああヤバい、できてないとガッカリしたものです。 確かに「優しい力」は必要です。た...
タイトルとURLをコピーしました