ご予約、お問い合わせのメールはこちらから! メール

トマトの保存方法〜トマトスープストック

患者様からトマト1箱いただきました。有機農法による栽培で、昔ながらの酸味のある味。やはり生食が良いということで最初はそのまま食べましたが、沢山あったので残りをトマトスープにして保存することにしました。

材料は以下の通り。

トマト(10個くらい)

玉ねぎ2

ニンニク3カケ

イタリアンパセリ

砂糖大さじ1.5

最初トマトをお湯に通して皮を剥きます(お湯に入れる前にトマトのおしりを十字に切っておくと剥きやすいですよ)。その後ミキサーでジュースにします。火にかけるとアクが出ますので、こまめに取っていくとサラッとしてきます。この時昔のトマトの野菜っぽいあの匂いがして、あーこれだこれだと懐かしくなりました。

玉ねぎニンニクパセリはみじん切りにし、パセリ半分残して炒めます。玉ねぎが茶色くなってきたら、先程のトマトジュースに入れて砂糖を加えて煮込みます。火を止める直前に残りのパセリを入れて、余熱をとります。

あとはジップロックに入れて、冷凍庫で保管します。あ、保管前に一部夕食に冷凍ミックスベジタブル入れて食べました。しかしトマトスープをこうして保管してあれば、簡単に1品出来ちゃいますね。

残りも保存はきくとしても、早めに食べて(飲んで?)いきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

千葉市でオステオパシー、クレニオセイクラルセラピーという手技療法を使って皆様の健康のお手伝いをしています。カメラ、旅が大好きです!また世界の珍しい料理を食べたり作ったりするのも大好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる