Arc(アーク)/稲毛オステオパシーセンター

オステオパシーは「手」を通じてその原因を見つけ、施術していきます。身体の痛みや不調にお悩みの方は、ぜひご相談ください!

オステオパシーとは何か、病院との違いについて書いたブログはこちら!

Dr.Kerryの施術、受けてきましたよ

オステオパシー

Dr.Kerryの施術、受けてきました。Kerryはアプレジャーインスティチュートを運営しているIAHEの元で、自身のインスティチュートを運営しています。またクラシカル・オステオパシーもイギリスのジョンワーナム先生から学んでおり、またエネルギー的なワークにも精通しています。

評価方法も一般的な評価と独自の評価をおりまぜ、直感を大切にして全体を評価していきます。後頭骨の高さ、肩の高さ、仙骨の溝の深さを立位でチェック、そして座らせて変化するかをみます。座った時立位より改善しているなら、下肢の問題の可能性が高いです。様々なライン上で圧縮をかけてみて、左右差などをみます。

施術方法もスラストからエネルギー的なワークまで幅広く使います。何かを施したら、ひとつひとつ再チェックしていきます。エネルギー的なワークも、外からみるとああこういうことをやっているのねと、分かりやすいです。もちろん変化もしっかりでます。

とにかく評価をしっかりやっていきますね。私は主訴が腰だったのですが、問題は左の下肢から胸郭のエネルギーブロック、胸郭と首のメカニカルな問題だったようです。

施術後胸郭から熱が放出し、呼吸がしやすくなりました。あとはもう少し身体を動かした方が良いねと言われました(^_^)

Kerry先生、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました